ED治療薬のメリットとデメリットを知って効果的に服用する

EDに悩む男性は増えています。現代のED治療で効果的な治療は、バイアグラなどのED治療薬によるものです。症状の改善に期待のできるED治療薬のメリットとデメリットを知っておきましょう。

*

ED治療薬は飲むだけで症状を改善するが飲み続ける必要がある

男性は性の悩みを抱える人が多いですが、EDは特に改善が難しいとされる症状です。身体の機能に衰えが出てくる中高年に多い症状というイメージもありますが、精神的なストレスや疲労などで若い世代でもこうした悩みを抱える人は少なくないものです。
自然に回復させるのは難しいものもありますが、今は良い治療薬が登場したこともあり、多くの男性が治療で良い改善を得ています。

薬の選び方としては、まず体質に合うものを選ぶことが大事ですので、健康状態もきちんと伝え、最適な薬を処方してもらいましょう。さらに効果の持続時間や即効性、食事の影響の受けやすさなど治療薬ごとに違いがありますので、それぞれの薬の特徴はよく理解してそれぞれに合う薬を選んでいきたいところです。
最近はジェネリックも登場していますので、少しでも安く治療を行うならこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

ED治療薬のメリットは薬を飲むだけで症状を改善する

ED治療薬を選ぶメリットとしては、まずは即効で悩みを解消できるということがあげられます。自己流の努力では運動や食事、生活習慣の見直し、さらにサプリメントなどの利用がありますが、体質はすぐに改善できるわけではありませんし、人によっては努力していても思うような改善が得られないという場合もあります。その点、医薬品の場合は即効性に優れており、性行為の少し前に飲んでおけば効果を発揮してくれます。
そして、薬を飲んだ場合も、性的な刺激や興奮があったときのみ作用しますので、予期せぬときに勃起が起こるなどの心配もありません。

ED治療薬のデメリットは薬を飲み続ける必要がある

薬での治療を行う場合は、メリットだけではなく、デメリットがないかも確認しておきたいところです。まず、治療薬は即効性に優れていますが、飲み続けていれば完治するというわけではなく、あくまで薬を飲んでいるときのみの作用です。それゆえ、薬の効果が切れるとまたEDの状態に戻ってしまいますので、性行為のたびに薬が必要となります。
さらに保険適用の治療ではありませんので、薬の購入費は自費となりますし、薬が切れるたびに医療機関に足を運ぶ手間もあります。

それから薬が作用する時間は限りもありますので、飲むタイミングを間違ってしまうといざという時に効果を発揮できないということも考えられます。さらに、安全性に優れているとはいえ、薬にはどんなものでも副作用があり、人によってはそれが強く出てしまう可能性もあります。さらに、併用禁忌もあり、健康状態によっては薬が使えません。
安全に使うためにも、健康状態は正直に医師に伝えておきましょう。

ED治療薬を効果で選ぶ

ED治療薬の選び方は効果・即効性・持続性などがあり、どこに重点を置くかがポイントとなるでしょう。日本で処方されているものはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類であり、後発になるほど欠点が解消されています。

バイアグラは力強い勃起力を発揮させる

バイアグラは力強さに特化したED治療薬であり、過去の自分に戻ったかのようにペニスが硬くなります。下半身だけ若返ったように錯覚しますが、体力が上がるわけではありません。あくまで勃起力を上げるものであり、それに伴って快感や射精感もアップします。ペニスが半立ちになっている状態で挿入しても、思うような快感は得られないでしょう。射精をせずにそのまま終わってしまう可能性もあるため、いかに力強い勃起力を発揮させるかが重要です。
バイアグラの力強い効果は他より優れており、とにかくパワーが欲しいというときに向いています。ギンギンに硬くなったペニスは女性からも受けがよく、男女ともに力強い快感を得ることができるでしょう。

レビトラは即効性に優れている

レビトラの効果は即効性にあり、すぐに効いてくれると評判です。効くまでに時間がかかるものだと、途中で下半身が萎えてしまうこともありえます。男性の性欲には波がありますから、時間を置くことで減退してしまう可能性があるのです。年齢を重ねるほど波が激しくなるため、性行為をしたいと思ったときが一番のタイミングと言えるでしょう。バイアグラは力強さに定評がありますが、即効性においてはレビトラのほうが優れています。ED治療薬の選び方では、自分が求めるメリットで比較をしていくことが大切です。
即効性より強さが欲しいならバイアグラ、持続性が欲しいならシアリスが適しています。一番よいのは3種類のED治療薬を飲んでみて、比較して選んでいくことです。

シアリスは持続力が36時間も続く

シアリスは持続性に優れており、一般的に処方されている20mg錠だと最長36時間も効果が続いてくれます。驚くべき持続力があるゆえにウイークエンドピルとも呼ばれています。ED治療薬の中では最高値になりますが、時間あたりの費用として考えるなら最安値でしょう。最長36時間も効果が続いてくれるので、翌日の同時刻でも下半身は元気なままです。ただし、無条件で固くなるわけではなく、他と同様に性欲に反応して勃起します。性欲がない状態、射精したあとなどは勃起をしないので生活に影響は与えません。
持続性があると安心して性行為に臨むことができるので、途中で中折れしにくいことがわかっています。

公開日:
最終更新日:2017/10/19